占い師を的確に探すにはどうすればいいのか

今回のテーマは占い師を的確に探すにはどうすればいいのかです。知り合いに透視能力がある人物がいると怖いです。

自分の秘密が見透かされているように思うからです。どのように接すればいいのか分からなくなります。そして透視能力がある人物を自然にさけてしまうのです。

これは日本人独特の性質であり外国人と比べて秘密が多いのかもしれません。日本は占い大国でもあります。自分が知らないことを鑑定してもらいたい――そんな執着もあるのです。

占い業界はとても進化

大勢の電話占い師がネット上で鑑定したり、電話で占ったりしてます。占い業界はとても進化していると思います。

けれどもこれらの占い師は信頼出来るのでしょうか?あまりにもたくさん占い師がいると思います。稀少価値のある特殊能力がある人物がそれほど日本にいるとは考えにくいです。

電話占い師でも本当に能力があるかを人気度で判断することもあります。でもそれ自体が偽かも知れません。【鑑定中】とう文字を注意しておきましょう。

【鑑定中】の表示がある占い師は人気がある

アクセスしても常に【鑑定中】の表示がある占い師は人気があるに違いありません。電話占いで注意したいのは電波に弱いことです。

電話占い師を利用する場合のリスクは次のようなことです。
・電波の具合いが悪くて鑑定して貰っている途中で回線が切れること。
・かけ直しても人気の先生の場合は鑑定中になり順番待ちになること。
自宅でも外出先でも鑑定してもらえるのが電話占い ウィルのメリットです。

けれども電波の具合が悪ければ困った占いになってしまいます。人気占い師の場合は数分の休憩もなく次々に相談者の依頼があります。

1度電話が切れると普通は次の相談者に

鑑定中であっても次の順番待ちをしている人たちが多いです。1度電話が切れると普通は次の相談者につながります。

電話占い会社に所属している占い師・鑑定師の大部分は歩合で働いています。どれくらいの人数の顧客の鑑定をしたかで報酬が決められるのです。

電波状況が悪くて電話が切れてしまった相談者の折り返し電話を持つ時間はありません。また折り返し電話をしてこない相談者もいます。

占い師・鑑定師から見たらコールバックを待つのはリスキーなのです。

Copyright(c) 2014 的確なアドバイスをくれる電話占い師を探す┏jumaviperu┏ All Rights Reserved.